巨人連勝で貯金今季最多12 阪神藤浪は3敗目

  • 阪神対巨人 6回表巨人2死一、三塁、岡本に2点適時二塁打を浴び、悔しそうな表情を見せる藤浪(中央)。左は生還した戸郷と手前は坂本(撮影・前田充)

<阪神1-4巨人>◇5日◇甲子園

巨人は3回2死二塁、1番若林が阪神藤浪から先制の中前適時打。先発戸郷は3回まで4奪三振1安打無失点と上々の立ち上がり。

阪神は1点を追う4回無死一、二塁で無得点。巨人は6回、4番岡本の右越え2点二塁打、5番大城の左前適時打で3点追加した。

今季初勝利を狙った阪神藤浪は8回4失点で3敗目。巨人は戸郷が8回途中1失点と好投し、2連勝で貯金を今季最多の12とした。