ソフトバンク板東プロ初勝利 楽天松井は今季初黒星

  • 楽天対ソフトバンク 4回表ソフトバンク1死一、二塁、明石は勝ち越しの中前適時打を放つ(撮影・滝沢徹郎)
  • 楽天対ソフトバンク 4回表ソフトバンク1死一、二塁、甲斐はセーフティスクイズを決める(撮影・滝沢徹郎)
  • 楽天対ソフトバンク 力投する楽天先発の松井(撮影・滝沢徹郎)
  • 楽天対ソフトバンク 1回裏楽天無死二塁、鈴木大は右翼に先制の適時二塁打を放つ(撮影・滝沢徹郎)

<楽天1-3ソフトバンク>◇6日◇楽天生命パーク

楽天は1回、無死二塁で鈴木大が先制の適時二塁打。ソフトバンクは3回2死一、二塁、柳田の適時打で同点とした。

ソフトバンクが4回に勝ち越し。1死一、二塁で明石が中前へポトリと落ちる適時打。さらに甲斐のスクイズで2点をリードした。

ソフトバンクが継投で逃げ切り勝ち。2番手で3回から登板した板東がプロ初勝利。40日ぶり先発の楽天松井は今季初黒星。