骨折の阪神糸原が守備練習再開「順調」平田2軍監督

右手有鉤(ゆうこう)骨の骨折からリハビリ中の阪神糸原健斗内野手が、守備練習を再開した。鳴尾浜で全体練習に参加し、打撃練習で二塁の守備に就いた。送球はしなかったが、打球を処理。「全然、大丈夫でした」と振り返った。すでにキャッチボールなどは再開しており、平田2軍監督は「順調に来ているので、早く復帰するのが楽しみ」と話した。