広島長野が右翼へ2号「風に乗った」4試合連続打点

  • ヤクルト対広島 5回表広島無死、長野は(左)右越え本塁打を放ち鈴木誠と肘タッチを交わす(撮影・足立雅史)

<ヤクルト9-5広島>◇6日◇神宮

絶好調の広島長野久義外野手(35)が2号ソロを放った。2点を追う5回。カウント2-2からの8球目、ヤクルト高橋の外角145キロ直球をはじき返し、打球は右翼スタンドへ。

最大5点差を1点差まで追い詰める一撃となった。「風に乗って、よく入ってくれました」。初回にも右前打を放ち、5試合連続マルチ安打、4試合連続打点と勢いが止まらない。