11K阪神高橋遥人の決め球はツーシームとカット

  • 阪神対巨人 力投する阪神先発の高橋(撮影・河野匠)

<阪神11-0巨人>◇6日◇甲子園

待ってたで! 阪神高橋遥人投手(24)が今季初登板初先発で大仕事をやってのけた。

巨人打線を相手に自己最多の11三振を奪う快投。7回3安打無失点で349日ぶりの白星を手にした。開幕ローテーション入りが期待されながらも、左肩コンディション不良で2軍スタート。遅れてきた左腕が今季2度目の巨人戦同一カード3連敗を阻止した。

   ◇  ◇  ◇

◆高橋のツーシームとカットボール 最速150キロの直球があってこそだが、三振の山の基となったのは、同じ球速帯の2つの変化球だった。平均140キロの高速帯での異なる変化が効果的。11個の三振のうちツーシームが4度、カットボールが3度、決め球となった。