広島鈴木誠也外れる、阪神福留NPB20年ぶり2番

<広島-阪神>◇7日◇マツダスタジアム

両チームのスタメンが発表された。先発は阪神が青柳晃洋投手(26)、広島が森下暢仁投手(22)。

阪神は球界最年長の43歳福留が今季初の2番でスタメン出場。福留が日本球界で2番先発するのは中日時代の00年9月21日横浜戦以来、20年ぶり。当時は遊撃で出場した。

メジャーでは2番先発が通算83試合あり、インディアンズ在籍時代の11年9月8日ホワイトソックス戦以来となる。先発青柳は5勝目を狙う。

広島は鈴木誠が今季初めてスタメンを外れた。「2番」には、この日1軍初昇格を果たした羽月が、プロ初スタメンで入った。

【スタメン】

<阪神>

1(中)近本

2(右)福留

3(左)サンズ

4(三)大山

5(一)ボーア

6(捕)梅野

7(遊)木浪

8(二)植田

9(投)青柳

<広島>

1(中)西川

2(二)羽月

3(三)堂林

4(一)松山

5(捕)坂倉

6(左)ピレラ

7(遊)田中広

8(右)野間

9(投)森下