明桜右腕トリオに続く4人目!平尾がプロ志望届提出

ノースアジア大明桜(秋田)の平尾蒼凱(そうが)内野手)がプロ志望届を提出し、28日に日本高野連のホームページに掲載された。

平尾は中芳養中(和歌山)出身で172センチ、73キロの左打者。2年時からチームの主軸を担い、今夏の県独自大会では優勝に貢献した。明桜からは佐々木湧生、橘高康太、長尾光の投手右腕トリオに続く4人目の同志望届提出となった(学年はいずれも3年)。