オリックス佐野1600万円 周東に「負けてない」

オリックスは3日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行った。今季20盗塁をマークした佐野皓大外野手(24)は、310万円増の1600万円でサインした。

今季は77試合に出場し、自己最多の盗塁数を記録。「今年の倍以上は行きたい」と来季は40盗塁を目標とし、目指すはタイトルの獲得。同じリーグには今季50盗塁したソフトバンク周東という強敵がいるが「負けてはいないと思う。周東さんは打撃で塁に出て走れている。自分は打撃がないので。その場を作っていかないと勝てないと思うので、打撃を上げていきたい」とオフの強化ポイントに挙げた。

今季はシーズン途中に右打ちから再び両打ちにも挑戦した。来季も両打ちを継続予定で「去年よりも左打席が振れるようになってきたと思います。打率よりも出塁率。塁に出て貢献できたら。(出塁率)4割は欲しいです」。試行錯誤しながら、飛躍を狙う。(金額は推定)