「赤い処刑マシン」ケインが米国の郡長選挙に当選

 WWEの「赤い処刑マシン」ケインことグレン・ジェイコブズ氏(51)が2日(日本時間3日)、米テネシー州ノックス郡の郡長選挙に当選した。

 WWEが同日に発表したもの。同氏は17年に出馬表明し、今年3月に郡長選挙に正式出馬。5月の選挙で共和党候補に選出され、民主党候補との対決となった今回の選挙も制した。私生活で国語教師を務める温厚な人柄ながら、WWEマットでは主にヒールとして数多くの王座も獲得。先月15日のPPV大会でもダニエル・ブライアンとのコンビでスマックダウンタッグ王座にも挑戦したばかりだった。(デーブ・レイブル通信員)