白鵬が今年の全79日巡業を皆勤「気分がいい」

大相撲の横綱白鵬(34=宮城野)が、今年行われた巡業を皆勤した。

15日、沖縄・うるま市で行われた冬巡業に参加。春、夏、秋、冬の巡業全79日を1日も休まなかったのは大関以上では白鵬だけで「最後(の沖縄)は暖くて、長い巡業の締めくくりとして気分がいい」と笑顔を見せた。この日の会場内には、元横綱千代の富士の平成元年(89年)春場所の優勝額が飾られていた。令和元年最後の場所で優勝を果たした白鵬は「大先輩の優勝額があり、平成元年の歴史というのがかっこいい」と、感慨深く話した。