らんぜのNEWSがとまらんぜ

乃木坂46寺田蘭世 歴史を引き継ぐことが大切

11月。

乃木坂46の新曲「帰り道は遠回りしたくなる」のカップリング楽曲「日常」のMV撮影にて、私の足元…特典映像もてんこ盛りです。宜しくお願い致します!
乃木坂46の新曲「帰り道は遠回りしたくなる」のカップリング楽曲「日常」のMV撮影にて、私の足元…特典映像もてんこ盛りです。宜しくお願い致します!

年末は毎年有難いことに、

沢山の歌番組に呼んでいただいて、

スタッフさん方もスーツでビシッとした姿を

見ると、より私は年末を感じます。


そんな11月、

皆さんはどう過ごしていますか?

近年では、11月11日は

「ポッキーの日」としてお菓子を食べたり

友達にプレゼントしたり、その

動画や写真を撮ったり…調べると

海外の方にも浸透していて、とても

ほっこりするもので素敵だと思いました!


そんな11月11日ですが、多くの

同世代の方たちに知ってほしい日でもあります。


第一次世界大戦、終戦の日。


2018年は第一次世界大戦の終戦から

100年という年です。


100年と聞くとすごく遠い昔のお話に

聞こえてきまますが、調べれば調べるほど

とても心がぎゅっと苦しくなります。


終わったことですが、取り返しのつかない時間

人々の思いにやるせない気持ちになりました。


戦争は大人の喧嘩という意見もあります。

そんなに簡単な話ではないとは思いながらも…


気に食わなかったから


相手を思いやれなかったから


兄弟にお菓子を取られた

友達と自分の意見が合わなくて

「ごめんなさい」がお互い言えなかった



みんな幼い頃があり、その時は

小さなことで喧嘩をしたと思います。


こういう時、私たちは親や学校の先生から

「ごめんなさい」を言いなさいと

教わったと思います。


1人1人違う人間だから


分かり合えないことも多いと思います。


その中で共通点を見出だして

喜びを分かち合えたとき、

他人の為に涙を流すとき、


大変だからこそ温かい気持ちになるの

だと思います。


教科書や専門書を読んでも

想像もつかないような地球上の歴史の中で

奇跡的に生まれ、何もない状態から

先祖たちが成長して今を生きているのが

私たちです。


戦争の歴史も無駄にしてはいけません。

若い世代もこの出来事を忘れずに

引き継いでいくことが大切だと思います。


私もこうやって発言できる場所があって、

この記事を読んだ方が1人でも

もう一度戦争について考えてもらい、学び、

二度とこんなことが起きないように

お互いを思う心を持つことが

未来に繋がると思います。


何百年も先の私たちの子孫が、

2018年頃の世界は平和で楽しそうで

羨ましいって…

もしタイムスリップ出来るなら

2018年頃に戻ってみようなんて

言わせてやるくらいの世の中にもしたいですし

過去になんて戻る必要がないと思うほど

その時の世界が平和であったら

それも嬉しいですし…


少し壮大な話になりましたが…笑

でも、私はいつもテレビでニュースを見ながら

こんなことばかりを考えてたりします。

(ニッカンスポーツ・コム「乃木坂46寺田蘭世 NEWSがとまらんぜ」)

1998年(平10)9月23日、東京都生まれ。2013年3月、2期生オーディションに合格。愛称「らんらん」「らんぜ」。加入当初からセンターを目標にしている。身長155センチ。乃木坂46いちの宝塚ファン。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング