闇営業レイザーラモンHG復帰「ガリガリに痩せた」

闇営業問題での謹慎処分が19日に解けた吉本興業のレイザーラモンHG(43)が24日、東京・新宿のルミネtheよしもとでステージに復帰した。

午後4時からのステージに相方レイザーラモンRG(45)とグレーのスーツ姿で登場。2人で「お久しぶりです」とあいさつして、HGが「僕が2カ月ぶりの仕事復帰となります。どうぞ、よろしくお願いします」と話して、そろって頭を下げた。

HGが「はじめに、詐欺被害に遭われた方、その家族の方、関係者の方、不愉快な思いをさせて、本当にすみません」と謝罪。さらに「復帰については、本当にご迷惑をかけました。関係者の方、吉本興業のスタッフ、自分の家族、相方、そして何よりもお客様。これで、話が終わったとは思わない。これから1つずつ戻していきます。叱咤(しった)激励をよろしくお願いします」と頭を下げた。

すると、RGが「僕への謝罪が足りないな」とクレーム。「毎日、(劇場の)ルミネを出るところでワイドショーが待っていた。ボケを考えるのが大変だった。(元プロレスラーの)天龍さんのまねをしたら、スルーされて、『声をからしながらも答えてくれました』と言われた。暑い中で待っている人に『ご苦労さま』と熱いお茶を上げた時も無視。サングラスをかけて、あなたのまねで『フォー!』ってやった時も、オールカットされた」とぼやいた。

HGは「漫才をやりましょう」と仕切り直して、「モデルをやってみたい」と切り出した。RGが「音楽は得意だから」といい、ファッションショー用に雅楽を奏でると、HGが「何や!?」と突っ込んだ。RGは「休んでいる間に、チョコプラ(チョコレートプラネット)が流行った」とボケた。

すると今度は、RGがTHE虎舞竜の大ヒット曲「ロード」を口ずさむと、HGが「何や!?」と突っ込んだ。RGは「休んでいる間に流行った。(虎舞竜の)高橋ジョージさんとRG、TGでやったんや」とボケた。

そして、RGは「おしゃれなお客さんに」と言って、♪さよなら と渡辺美里(53)の「My Revolution」を歌い出した。HGが「何や!?」と突っ込むと、RGは「お前が初めて買ったCD、これやろ。これから『My Revolution』、起こすんだろ」と話した。

その後は、HGが着たスーツをアレンジしてファッションショー。ネクタイを頭に巻いて「昭和のお父さん」。上半身裸になったHGに、RGが「反省してるのか」と問いただすと、HGは「ガリガリに痩せた」と反論。すかさずRGが「バンプアップしてるやん」と突っ込んだ。さらにワイシャツをつかって「ムエタイ選手」「腕骨折」などを披露。

最後はRGが「会社に黙って営業に行ったヤツがいたんだってぇ」。HGが「な~に~? やっちまったなぁ~。男は黙って吉本の舞台!」と、お笑いコンビ、クールポコ。のネタをパクって締めた。

HGは、2014年に闇営業で反社会的団体の会合に出席していたことを、今年6月7日発売の写真誌「フライデー」に報じられて吉本興業から厳重注意処分を受けた。その後、ギャラを受け取っていたことが判明して、同24日に謹慎処分となり、今月19日に解けたばかり。