活動休止待たず嵐二宮結婚 祝福か逆風かファン複雑

嵐の二宮和也(36)が、元アナウンサーの一般女性(38)と結婚した。人気絶頂の国民的アイドルグループメンバーの結婚は衝撃的だ。一方、近年ジャニーズ事務所所属のタレントの結婚が続いている。アイドルの高齢化が進み、“適齢期”のメンバーが増えたことが一因と言えそうだ。

   ◇   ◇   ◇

ジャニーズでは、今年9月にTOKIO城島茂(48)がタレント菊池梨沙(24)と結婚したばかり。TOKIO国分太一(45)が結婚した15年以来、5年連続で所属タレントが結婚している。少年隊、SMAP、TOKIO、V6といった80年代から90年代に結成された人気グループのメンバーが続々と“適齢期”を迎えていることが背景にある。

15年に国分が結婚した際、ジャニーズ事務所前社長で、今年7月に亡くなったジャニー喜多川氏(享年87)は、アイドルの結婚について「(立場上)奨励するわけにはいかないけど、遠慮なく適齢期になったら結婚すべき」と話していた。36歳で結婚を決断した二宮は、アイドルとしてもまだまだ脂が乗っており若い印象も受けるが、木村拓哉(46)は00年に28歳で、V6井ノ原快彦(43)は07年に31歳で結婚しており、過去の前例を見ても特別結婚が早いわけでもない。

ただ、ジャニー氏は当時、「自分の責任のもとで結婚するわけで、『人気が落ちたりするのはプロダクションのせい』と思うタレントなんていない。結婚は結婚として、本人は(自分を)認めながら信じながら、結婚するんじゃないですか」とも話していた。アイドルという職業の特性上、熱愛や結婚が人気に影響を及ぼすことは必然。これについては“自己責任”ということだろう。

嵐は今月3日にデビュー20周年を迎えた。来年末をもっての活動休止も発表している。このタイミングでの結婚には、関係者の間でも賛否両論が巻き起こっている。「もちろん祝福する気持ちもあるけど、せめて活動休止まで待ってほしかった」と話すテレビ局関係者もいる。ファンからすれば当然、なおさらだろう。

ジャニー氏は当時、こうも言っていた。「国分は真面目でちゃんと仕事をやっています。(結婚は)当たり前だと思いますよ」。二宮が人気・実績ともに十分なのは誰もが認めるところ。ファンクラブ会員には「この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は頑張って参ります」とも伝えている。逆風も吹く中でのゴールインとなるが、今後の仕事ぶりで関係者やファンを納得させられるのか注目される。

◆二宮和也(にのみや・かずなり)1983年(昭58)6月17日、東京都生まれ。99年に嵐として「A・RA・SHI」でCDデビュー。クリント・イーストウッド監督「硫黄島からの手紙」などの映画に出演。山田洋次監督「母と暮せば」で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。ドラマは、フジテレビ系「フリーター、家を買う。」TBS系「ブラックペアン」など。168センチ。血液型A。

 

◆最近の嵐アラカルト

▼1月27日 2020年末での活動休止を発表。

▼4月13日 ナゴヤドームで活動休止発表後初のライブ。5人がファンにメッセージを伝えた。

▼6月30日 「嵐のワクワク学校」を東京ドームで開催。来年以降は後輩タレントによってイベントが引き継がれることを伝えた。

▼7月1日 都内で初の展覧会「ARASHI EXHIBITION JOURNEY 嵐を旅する展覧会」スタート。オープン前に会見し当時入院中だったジャニー喜多川氏(享年87)の状況を報告。

▼8月24、25日 メインパーソナリティーを務める日本テレビ「24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~」出演。

▼9月24日 11月9日に行われる「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で、嵐が奉祝曲の歌唱を担当することが発表された。

▼11月3日 来年5月15、16日に、アーティストとして初めて新国立競技場でのコンサートを開催することを発表。ジャニーズ初のSNS全面解禁や来春の北京公演開催、アジア4都市キャンペーンも発表。

▼11月9日 東京・皇居前広場で開催された天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典に出席。奉祝曲(組曲『Ray of Water』)を披露。同曲は3部構成。第3楽章の「Journey to Harmony」を歌唱。

▼11月11日 アジア4都市をまわって会見を行うキャンペーン「JET STORM」を完走。9日深夜に羽田空港を出発し、総移動距離1万2982キロ、計38時間かけてジャカルタ、シンガポール、バンコク、台北を訪問。

 

◆二人の交際報道

▼12年8月 女性が出演していたニュース番組に、二宮が出演。

▼16年7月 女性週刊誌で初めて交際が報じられる。

▼18年4月 女性週刊誌に車中でのツーショットが掲載される。

▼同年8月 週刊誌にモルディブ旅行に行ったことが報じられる。

▼19年9月 女性週刊誌に新居を購入し同居していると報じられる。

その他の写真

  • ジャニーズ事務所