浜辺美波がテレ朝「アリバイ崩し承ります」に主演

浜辺美波(19)が来年1月期のテレビ朝日系連続ドラマ「アリバイ崩し承ります」(放送開始日未定、土曜午後11時15分)に主演することが19日、分かった。

来年20歳を迎える浜辺は「いいスタートを切れる作品になればいいな」と意気込んでいる。同局の連ドラ初主演となる。

大山誠一郎氏の同名ミステリーをドラマ化。浜辺は“アリバイ崩しの名人”を祖父に持つ時計店店主、美谷時乃を演じる。安田顕(45)演じる時計店の下宿人で警察庁キャリア、察時美幸(さじ・よしゆき)から1回5000円でアリバイ崩しを請け負いつつ、コンビで事件を解決していく。

12月は映画「屍人荘の殺人」、来年は主演作「約束のネバーランド」が公開されるなど勢いに乗る浜辺。「幅広い年代の方に見ていただけるような、ちょっとクセになるお話になれば」と作品をアピールする。安田についても「お話が上手でユーモアがあって、ダンディーでかっこいい」と初共演を心待ちにする。安田は若い浜辺の活躍に目を見張りつつ「浜辺さんのキャリアの中で“大切なもの”と思ってもらえる作品になるように、一生懸命彼女についていきたい」と話した。