ダイアナ元妃着用「トラボルタ・ドレス」落札される

英王室のダイアナ元妃が1985年にチャールズ英皇太子と共に訪米した際に米ホワイトハウスで行われた晩さん会で俳優ジョン・トラボルタ(65)と踊った時に着用にしていたドレスが競売にかけられ、26万4000ポンドで落札されたことが明らかになった。

米CNNテレビなどによると、ミッドナイトブルーのドレスはビクター・エデルスタイン氏がデザインしたもので、落札したのは英国で王宮の管理などを行う独立系慈善団体ヒストリック・ロイヤル・パレス(HRP)だという。

トラボルタが主演して一躍スターとなった青春映画「サタデー・ナイト・フィーバー」(77年)の音楽と共に踊るダイアナ元妃の姿が世界中に配信され、このドレスは「トラボルタ・ドレス」と呼ばれて当時注目を集めたことで知られている。

35万ポンドの値がつくと予想されていたが、9日に一度競売にかけられた際には買い手がつかなかったという。その後、落札したHHRは、「ケンジントン宮殿から持ち出されてから20年以上の時を経て、この象徴的なドレスを我々のコレクションに加えることができてとても喜ばしい」とコメントしている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)