Kinki Kids東京D公演 ジャニー氏へ思い

KinKi Kidsが15日、2年ぶりの東京ドーム公演を開催した。今年7月のジャニー喜多川氏(享年87)死去以降、2人でのステージは初。ジャニー氏への愛情を詰め込んだセットリストで、ファン5万5000人を魅了した。東京ドームでの公演数は累計58公演となり、自身が持つ歴代最多記録を更新した。

冒頭、堂本光一(40)は「ジャニーさんへの思いがにじみ出てしまっていて、どこかしら常にジャニーさんを感じていただけるような構成にしました」と説明した。堂本剛(40)も「2人の真ん中に、熱いお茶持ってジャニーさんが立ってるかもしれないですね」と続け、拍手を浴びた。

アンコールで披露した「YOU…~ThanKs 2 YOU~」は、剛が作詞・作曲を手がけた新曲。剛は「ジャニーさんが火葬された時の気持ちと、光一との友情を書いた曲。歌いながら泣きそうになります。絶対涙を流したらアカンと思っている。でも光一のほうが傷は大きいんじゃないかなと思う」と推し量った。中盤の「KANZAI BOYA」も、今公演のために剛が書き下ろした楽曲。光一がジャニー氏のものまねで締めくくり、剛は天国のジャニー氏に向けて何度も投げキスを送った。

東京ドームは、9月にジャニー氏のお別れ会が行われた特別な場所。剛は左耳の突発性難聴が完治していないが「今年はどうしても東京ドームに立ちたいという思いが強かった」と話した。ジャニー氏が生前ベッドで眠る病室で、光一と剛とともに撮影した“スリーショット”写真も初披露した。「ボクの背中には羽根がある」を歌った光一は「ジャニーさんが僕たちの背中に羽根を授けてくれました。聞こえいるでしょうかね、ジャニーさん。本当にありがとうございました」と上を向いた。

○…KinKi Kidsは東京ドームに関する多くの最多記録を持つ。公演開催は98年から17年まで20年連続。合計58公演で、累計319万4000人を動員。いずれも歴代最多だ。東京ドーム歴代公演数のトップ5は、全てジャニーズ事務所のタレントが占めている。2位が嵐の55公演。SMAP(41公演)、関ジャニ∞(38公演)、KAT-TUN(36公演)と続く。