松本人志、紳助さん動画出演に「僕とやってほしい」

ダウンタウン松本人志(56)が19日、フジテレビ系「ワイドナショー」(日曜午前10時)で、13日にタレントmisono(35)のYouTubeに出演した元タレント島田紳助さん(63)についてコメントした。

島田さんの動画は11年8月に暴力団との黒い交際を理由に引退してから、8年半で初めてだった。この動画は、19日午前11時現在で520万回以上再生されている。

松本は動画について「見てないんですよ。紳助さんのトークだけなら見たいんですが、misonoがうるさいから」と笑った。そして「こんなことが許されるなら、僕とやってほしい」と、かつて一緒に日本テレビ系トーク番組「松紳」などで共演した先輩を思いやった。

紳助が引退した時を振り返って、松本は「深夜にメールをいただいて『引退することにした』と、衝撃を受けた。殴られた“東京04”ですよね、僕は」と、かつて島田さんがMCを務めていた09年のTBS系「オールスター感謝祭」で「あいさつがない」などと東京03をどう喝したとされる件を挙げてボケた。

島田さんとは「その後、しっかり話していないし、会ってもいない」という松本。島田さんが「声を掛けてくれば誰とでも会う」と言っていることについては「俺はちょっと難しいな、そういう風に会うのは。道を歩いてきたら、いったん隠れる。だから、このままに、表に出ないのでいいのかな」と話した。

また、ゲストの女優泉ピン子(72)は「忘れもしない。紳助さんの番組で沖縄ロケに行く打ち合わせをして、帰ってきてテレビをつけたら引退会見をしていた。明後日の沖縄はどうなっちゃうんだろうと思った」と振り返った。

misono、山田親太朗(33)とのスリーショットで登場した島田さんは、引退してから8年半を振り返り「ゴルフして、筋トレをして、魚釣りして健全な日々を過ごしています」。自身が司会をしていたフジテレビ系「クイズ!ヘキサゴン2」について「人生で1番幸せな番組でした。楽しかった、幸せだった。『ヘキサゴン』だけは下心がなかった。だから、女の子たちとはご飯に行かなかった」などと振り返った。そして「今の芸能人は大変。浮気したり、不倫したらだめ。芸能人のなり手がいなくなる」と話していた。

MCの東野幸治(52)は「『ヘキサゴンファミリー』への愛を感じますね。『行列ファミリー』はどうなるんでしょうか。メンバーが、どんどん減っていってるんですよ」。島田さんの引退後、一緒にMCを務めていた雨上がり決死隊・宮迫博之(49)が闇営業、チュートリアル徳井義実(44)が脱税で、相次いで謹慎となった日本テレビ系「行列のできる法律相談所」のことを嘆いた。