倉科カナ、稽古重ねた主演舞台がコロナで全公演中止

倉科カナ(32)の主演舞台「お勢、断行」(世田谷パブリックシアター)は新型コロナウイルス拡大をうけ28日の初日目前に、3月11日までの全公演中止となった。

江戸川乱歩作品をもとにした舞台で、倉科は悪事に染まりながら、たくらみを巡らす人間たちに正義の鉄ついを下そうとする悪女のお勢を演じる予定だった。

共演の上白石萌歌らとともに1カ月近い稽古を重ね、倉科は「ご褒美をいただいているようでうれしい」と意欲を話していただけに、愛知などの地方公演を含めて全公演がなくなる事態に、ショックを受けているという。