堀江氏「永遠に行かなくていい」再開か揺れる学校に

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(47)が6日、新型コロナウイルスにより学校の再開か休校延期かで揺れる中、「学校永遠に行かなくていいよ」と私見を述べた。

堀江氏はかねて「学校不要論」を展開している。6日にもツイッターで、学校の再開に関する報道記事を貼り付け、「もう別に学校永遠に行かなくていいよ。オンラインで十分」と繰り返した。

学校を必要だと考える人の間では、学力だけでなく集団生活から社会性を身につける場だとする意見が多いが、堀江氏は「これからの世の中にこれまでのような社会性が本当に必要か?」と疑問を投げかけた