ABC「キャスト」スタッフ感染 沢田アナと業務

大阪・ABCテレビは6日、「キャスト」(月~金曜午後3時48分=関西ローカル)のスタッフで、ABCのグループ会社の20代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

同局では、1日に沢田有也佳アナウンサー(26)の陽性が確認されており、男性は沢田アナとともに業務にあたっていたため、自主的にPCR検査を受けた。この日に保健所から濃厚接触者に指定され、現在は自宅で療養中だという。社屋などの消毒はすでに実施された。

広報担当者によると、男性は中継の音声やカメラのアシスタントを担当。7月29日の「キャスト」の中継時に沢田アナとともに仕事し、1日に沢田アナの陽性が確認され、3日にPCR検査を受けた。この日、濃厚接触者に指定され、陽性が判明した。37度台の発熱をし、倦怠(けんたい)感と嗅覚に違和感を感じているという。沢田アナの濃厚接触者の中にはタレントは含まれていなかったという。