ジェジュンがFNSで「梨泰院クラス」ロケ地で歌う

韓国出身の歌手ジェジュン(34)が、12月2日放送のフジテレビ系「2020 FNS歌謡祭」(午後6時30分)の第1夜に出演し、小田和正の「たしかなこと」をカバーすることが26日、分かった。韓国の大ヒットドラマ「梨泰院クラス」のロケ地で歌唱する。

同番組の公式ツイッターで発表された。同アカウントに投稿された動画内で、ジェジュンが韓国・ソウルの夜景をバックに「FNS歌謡祭第1夜に出演します。僕はですね、小田和正さんの名曲『たしかなこと』をカバーさせていただきます。とてもすてきな場所でお届けしますよ。お楽しみに!」とアピールした。