U22久保建英が帰国、黒シャツに白スニーカー姿

東京オリンピック(五輪)世代のU-22(22歳以下)日本代表に招集されたMF久保建英(I8=マジョルカ)が12日、スペインから成田空港へ帰国した。11日から活動を始めているチームに合流するため、そのまま広島へ向かった。

黒いシャツとパンツに白のスニーカー姿で帰国。14日にJ1サンフレッチェ広島と練習試合を行い、17日にU-22コロンビア代表との国際親善試合キリンチャレンジ杯に臨む。

直近の10日のビリャレアル戦で、自身のスペインリーグ初ゴールを決めたばかり。得意の左足での鮮やかなミドルシュートだった。「この感覚を維持していければ」とたしかな手応えをつかみ、日本に戻ってきた。

五輪世代の代表に合流するのは今年3月以来で、帰国前には「完全に別のチームになっていると思う」と話すなど気持ちを新たにして合流する。

その他の写真

  • 広島空港に到着した久保(撮影・河野匠)
  • 広島空港に到着し記者の取材に応じた久保(撮影・河野匠)