横浜の新助っ人、カメルーン代表MFブマル日本到着

  • FacebookMessenger
  • TL

 J1横浜F・マリノスは8日、4日に中国2部、遼寧宏運からの獲得を発表していたカメルーン代表MFオリヴィエ・ブマル(28)が日本に到着したことをクラブ公式ツイッターで明かした。

 ツイートには横浜のタオルマフラーを持ったブマルの写真を添え、来日を報告。ギリシャのクラブチームなどを渡り歩いた経歴を持つブマルはスピードに乗ったドリブルが持ち味のサイドアタッカー。横浜では右ウイングのポジションを務めることが濃厚となっている。

 獲得発表時にはクラブを通じ「いつも日本のサッカーを見てきましたが、F・マリノスに加入を決めた大きな理由は、偉大な歴史を持つクラブだからです。クラブが4度目のJリーグタイトルをとれるよう貢献したいと思います」などとコメントしていた。

  • FacebookMessenger
  • TL