U22代表オビが札幌の練習参加「雰囲気味わえた」

東京オリンピック(五輪)世代となるU-22日本代表のGKオビ・パウエル・オビンナ(流通経大4年)が北海道コンサドーレ札幌の練習に参加した。

ナイジェリア人の父と日本人の母を持つ。193センチの恵まれた体格を生かしたプレーで、U-15から各世代別代表に選出されてきた。公式戦に向けた調整メニューだったが「チームの雰囲気を味わえた。すごく明るかった」と話した。9日までの参加を予定している。