韓国代表キム「成長するために」なでしこ新潟移籍

女子サッカーなでしこリーグ1部の新潟レディース(L)に完全移籍で加入する韓国WKリーグ昌寧WFCのMFキム・ジウン(金智恩=27)が24日、クラブハウスで会見した。「ドリブル突破。相手の背後のスペースをスピードに乗って突くプレーが特徴」とプレースタイルを話した。昌寧WFCでは主に右サイドハーフを担い、19年韓国WKリーグは22試合7得点。「今季は5点以上、5アシスト以上マークしたい」となでしこ初シーズンの目標を立てた。

韓国代表トレーニングキャンプ(9~20日)に参加した新潟LのDFイ・ヒョギョン(李孝敬=22)とは仲がいい。来日を決めた要因の1つだが、U-20女子ワールドカップ(W杯)を韓国代表で経験したキムは「成長するために日本でのプレーを決めた」と言う。昨年6月と11月には新潟Lの練習に2度参加。「全員攻撃、全員守備の一体感が印象的。ファミリー感がある」とチームには、すぐに溶け込みそうだ。【涌井幹雄】