セリエAの年俸総額が史上最高 1位はCロナウド

  • FacebookMessenger
  • TL

セリエA全選手の年俸総額(税込み)が11億2900万ユーロ(約1470億円)となり、史上最高額になったと、4日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

手取り年俸トップはユベントスFWロナウドで3100万ユーロ。2番手はACミランFWイグアインの950万ユーロ、3番手はユベントスFWディバラの700万ユーロという。

クラブ単位ではユベントスが最高額で2億1900万ユーロ。ミランの1億4000万ユーロ、インテルの1億1600万ユーロ、ローマの1億ユーロと続く。

監督ではユベントスのアレグリ監督がトップの750万ユーロ。続いてナポリのアンチェロッティ監督が650万ユーロ、インテルのスパレッティ監督が450万ユーロ、ローマのディフランチェスコ監督が300万ユーロ、ミランのガットゥーゾ監督とトリノのマッツァーリ監督が200万ユーロ。

欧州トップはバルセロナFWメッシの4600万ユーロ、2番目がパリサンジェルマンFWネイマールの3600万ユーロ、ロナルドは3番目となる。

 

  • FacebookMessenger
  • TL