マンC移籍のG大阪食野「気持ち背負い世界で」会見

ガンバ大阪から英プレミアリーグを2連覇中の強豪マンチェスターCに完全移籍のFW食野亮太郎(21)が20日、パナソニックスタジアム吹田で会見した。

「(G大阪は)中1から育った思い入れあるクラブ。苦しい時期に離れるのは簡単な決断ではなかったが、その気持ちを背負って世界で戦いたい、チャレンジしたい思いが強かった」

就労ビザの関係で、他国へのレンタル移籍が濃厚。食野は「シティーは計画がしっかりしている。4年契約だが1年目は試合に出て2年目にステップアップ、3年、4年目にシティーに返すと明かしてもらった」。決意の移籍。「海外でのプレーは胸躍る感じです」と語る。

“浪速のめっし”が「世界のメッシ」へ踏み出していく。