ダビドシルバがベッカム氏のMLSチームに加入か

来夏でマンチェスター・シティーを退団することが決まっている元スペイン代表のダビドシルバ(33)が、デービッド・ベッカム氏が共同経営者を務めるMLS(メジャーリーグサッカー)に加入予定のインテル・マイアミのスター選手第1号となる可能性があると19日付英紙インディペンデント電子版が報じた。シルバは2010年から在籍するマンチェスターC以外のプレミアリーグクラブでプレーすることを否定しており、新しいクラブでのプレーに興味を持っているという。

インテル・マイアミの拠点の米フロリダ州マイアミには、ヒスパニック系住民が多い。ベッカム氏は、スペイン語を話すスター選手を獲得することを望んでおり、世界的に知名度の高い選手を獲得することで、米国以外の国のファンからも興味を持ってもらえることを理解しているという。

ベッカム氏を含めた経営者らは欧州と南米を中心にスター選手獲得を目指しているほか、リオネル・メッシとルイス・スアレスを引き抜くために今月、バルセロナに滞在していたといわれている。(A・アウグスティニャク通信員)