ニッカン名言集(^。^)

人類は戦争を繰り返して地球を傷つけた。すべての武器を楽器に変えよう

喜納昌吉

街頭ライブでヒット曲の「花」を歌う喜納昌吉
街頭ライブでヒット曲の「花」を歌う喜納昌吉

沖縄を代表する歌手・喜納昌吉が、アジア代表として1996年アトランタ五輪開幕日に開催された平和イベントに参加した。喜納がリーダーを務める「チャンプルーズ」と、沖縄や鹿児島・沖永良部島の若者170人とともに沖縄の伝統舞踊やオリジナルの曲を披露した。近代五輪100周年を祝うこのコンサートには五輪期間中、レイ・チャールズやサンタナ、ジェームス・ブラウンら世界のアーティストも出演。「五輪にも芸術の精神が生きている」ことをアピールした。喜納は「花~すべての人の心に花を~」「ハイサイおじさん」を歌い、「人類は戦争を繰り返して地球を傷つけた。すべての武器を楽器に変えよう」とメッセージを送った。(/_;)

<芸能・1996年7月27日掲載>

日刊スポーツが取材、掲載してきた記事コンテンツから、各時代を象徴的に生きたヒーロー、ヒロイン、それに関わった人々の名言を取り上げます。毎日更新します。

おすすめ情報PR

スポーツニュースランキング