渡辺一平帰国、宿敵に連敗も「後半勝負でもいけた」

競泳男子200メートル平泳ぎ世界記録保持者の渡辺一平(22=トヨタ自動車)が14日、遠征先のブダペストから帰国した。

国際水連主催の「チャンピオンズシリーズ」第2戦に出場して2分8秒61で2位。ライバルのチュプコフ(ロシア)が得意な後半勝負をしかけて0秒38届かなかった。4月の同開幕戦(中国)に続いてライバルに連敗となったが「後半勝負でも結構いけた。相手も驚いていると感じた」と手応えを口にしていた。