クレルモン松島、相手2人かわし移籍後初トライ

  • ラシン92戦に出場したクレルモンの松島(共同)
  • ラシン92戦の後半、競り合うクレルモンの松島(右)(共同)
  • 松島幸太朗(19年10月13日撮影)

<ラグビー欧州チャンピオンズカップ:ラシン92 36-27 クレルモン>◇準々決勝◇19日(日本時間20日)◇クレルモンフェラン

フランス1部クレルモンに加入した日本代表FB松島幸太朗(27)が、移籍後初トライを挙げた。

15-33で迎えた後半29分。クレルモンはラインアウトから敵陣ゴール前で攻撃を重ねた。密集からパスをもらった松島が鋭いステップで相手を2人かわし、そのままインゴールに飛び込んで移籍後初トライ。試合は27-36で敗れた。

松島は6日のリーグ開幕戦のトゥールーズ戦で、前半16分に右太ももを痛めて交代。右内転筋の軽度損傷と診断され、12日の第2節バイヨンヌ戦を欠場した。この日は2戦ぶりに先発し、フル出場した。