nikkansports.comホームへ

すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ すべてのナビゲーションを飛ばす。コンテンツへ
共通ナビゲーションここから 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ 共通ナビゲーションを飛ばす。サイト内検索へ
記事一覧   スコア速報   スポーツカレンダー  最新ニュースをRSSで公開しています
サイト内検索ここから サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ サイト内検索を飛ばす。ジャンルナビゲーションへ
サイト内検索 
Powered by Google 

ジャンルナビゲーションここから ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ ジャンルナビゲーションを飛ばす。ページメニューへ
nikkansports.com・ホームへ ジャンルナビゲーション
野球ページへ サッカーページへ スポーツページへ バトルページへ 競馬ページへ 芸能ページへ 社会ページへ ライフページへ
 nikkansports.com > 芸能TOP > ニュース
ページメニューここから ページメニューを飛ばす。コンテンツへ ページメニューを飛ばす。コンテンツへ
新聞購読の申し込みはこちら

click here!
芸能TOP
音楽ダウンロード
シネマ
占い−0学占星術
インタビュー
イベント/チケット
黛まどか
TV全国番組表
おすすめコンテンツ
  ブログ&コラム
  TV全国番組表
  コンピ指数
  ショッピング
  サッカーメルマガ
  プレゼント
  占い−0学占星術
  映像配信


地域情報
  北海道
  東北6県
  静岡
  なにわWEB
  九州

コンテンツここから このページの先頭へ戻るこのページの先頭へ戻る
芸能タイトル  

倖田がレコ大!「エロかっこいい」で頂点

レコード大賞で胸の開いたセクシーな衣装で熱唱する倖田来未(撮影・蔦林史峰)

 第47回日本レコード大賞(日本作曲家協会主催)が31日、東京・新国立劇場で発表され、歌手倖田来未(23)の「Butterfly」が大賞に輝いた。Fカップの胸を強調した金色ドレス姿で、横乳の揺れを大胆にアピール。尻を突き出して挑発しながら「Butterfly」を熱唱し「めちゃくちゃうれしい…」と号泣した。

 掛け持ちで初出場した紅白歌合戦ではやや刺激の少ないドレスだったが、スカートを脱がされ、太モモを見せる演出を盛り込んだ。紅白後のテレビ出演も合わせ、衣装7変化で「倖田の年」を存分にアピールした大みそかだった。

 セックスを連想させるダンスと激しい露出で「エロかっこいい」と人気だが、伝統音楽の血が流れている。京都の実家は祖父が尺八、母が琴を教える名家。幼少期を和楽器の音色と過ごした。一方で3歳から日本舞踊を学び、全身で美を表現する術を学んだ。歌手の道は、自然な流れだった。高校在学中にモーニング娘。のオーディションなどを受け、3年の時にデビューしたが、人気は出なかった。地方営業で3人の客の前で歌ったこともある。

 倖田は「嫌いな努力をしなければ、上に行けないって痛感した」とベストアルバムを150万枚売っても下積み時代を忘れない。セクシー路線を心配する親族も少なくないが「受賞は両親に報告します。まじめに頑張っていることを証明したかったんです」と胸を張った。【木下淳】

[2006/1/1/09:11 紙面から]

写真=レコード大賞で胸の開いたセクシーな衣装で熱唱する倖田来未(撮影・蔦林史峰)


【関連情報】
日刊スポーツ映画大賞・石原裕次郎賞授賞式
映画大賞プレミアプレゼント特集第3弾!
日刊スポーツバックナンバーの申込みはこちら
新聞購読の申し込みはこちら!!

 最新ニュース 記事バックナンバー 

 ブログ&コラム  
  • 【早川愛〜アクセサリー日記】♪♪♪ Hawaii ♪♪♪ [30日17:55]
  • 【黛まどか】あけましておめでとうございます☆ [02日00:25]
  • 【はあちゅうのみーはー主義。】2005年をふりかえる [29日22:59]


  • click here!


    ニッカン芸能!への簡単アクセス方法

    ケータイで芸能情報!
    QRコード
    i-mode、Ezweb、Vodafone live!に対応
    詳しくはこちら
    携帯にURLを送信:
    ※上記の入力フォームにメールアドレスをご入力ください。
    ※ドメイン指定受信を設定されている方は「nikkansports.co.jp」を受信可能に設定してください。
    前のページへ戻る このページの先頭へ
    日刊スポーツから | 広告ガイド | 会社案内 | 採用情報 | このサイトについて | お問い合わせ
      nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。
      すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。
      (C)2005,Nikkan Sports News.