中田竜太が通算31度目の優勝を飾り地元SGへ弾みを付けた。

12Rで優勝戦が行われ、2枠中田竜太は、6枠石川真二の前付けもありスローの3コースとなった。ゼロ台の好スタートから1Mは冷静にまくり差してインから回った深川真二をバックでとらえた。「行き足を中心に優勝戦が一番仕上がっていました。1Mはイメージ通りではなかったけど、差せて良かった」と安堵(あんど)の表情。この優勝で3月戸田で開催されるSGボートレースクラシックに弾みを付けた。「直前の平和島でフライングを切ったので気持ちががっくり来ていたけど、この優勝で気持ち良く行けます」と最後は最高の笑顔を見せた。びわこレディースオールスターでは妻・浜田亜理沙が奮闘中。夫が優勝という形でエールを送った。