山口拳矢の気配がガラリと変わった。2予、準決と強気の仕掛けで連勝して決勝進出を決めた。

「感じ良く踏めるようになった。乗り方を意識して自転車との一体感があり、自信を持って走れている」。前検日の不安そうな表情から一転してニコニコ顔だ。

決勝は車番の悪さが難点だが、中団確保を基本に昨年7月名古屋以来のG3優勝を狙う。