準決11Rは鈴木浩太の渾身(こんしん)のまくりが決まり、3連単は20万円弱のビッグ配当となった。

「山崎(芳仁)さんのブロックがすごかったが、足は残っていた。打鐘で内を差したのは自分のミス。あれがなければ岡村(潤)さんと決まっていたのに…」。ラインを大事にする意識が高まっている。

決勝は長田龍拳の後ろで、できる限りの援護を約束した。