船瀬惇平が予選10Rを突っ張り先行で2着に逃げ粘った。

「前回の落車でフレームがへこんだので、夏場に使う別のメーカーの自転車を持ってきた。こっちの方が重いんだけど、小倉バンクだから合ってるみたい。感じは良かった」と、思わぬ“けがの功名”に笑みがこぼれた。

準決10Rでも、吉松直人を連れて果敢に風を切る。