寺田祥は準優11Rを3カドまくりで制した。

「スタートは分かってなかったし、それならダッシュの方が一撃あるかなと思って」という決断がはまった。

優勝戦は2枠。伸び系の仕上がりとあって、「2(コース)も入りたくないな。明日(優勝戦)になってみないと分からない」と、進入には思案顔。

初出場初Vへ、舟足を生かす道を探る。