日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

北の若駒G1制覇ならず/全日本2歳優駿

<全日本2歳優駿>◇16日=神奈川・川崎競馬場◇ダート1600メートル◇統一G1◇2歳・オープン◇出走14頭

 北の若駒、G1制覇ならず。2歳ダート全国一を目指し、ホッカイドウ競馬から4頭が出走したが、ブンブイチドウ(牡)の2着が最高でG1タイトルに1歩及ばなかった。今年度のホッカイドウ競馬リーディング調教師の角川秀樹師(49)はブンブイチドウをはじめ強豪3頭出しで臨んだが、ナンテカ(牡)が5着、1番人気のビッグバン(牡)は7着に敗れた。岐阜・笠松所属のラブミーチャン(牝、柳江仁、新ひだか・グランド牧場生産)が1分40秒0で優勝した。

 最後の直線、7番人気と伏兵的な評価だった角川厩舎のブンブイチドウが、メンバー最速の伸び脚(3ハロン38秒2)を見せ追い上げてきた。2着粘り込みを狙ったJRAのアースサウンドをゴール寸前で頭差かわしたが、もう1頭、ラブミーチャンには1馬身半及ばなかった。

 ホッカイドウ競馬所属で、前2走南関東で鎌倉記念、平和賞と重賞2連勝していたナンテカは、3頭の中で最も前の位置でレースを進めたが、直線伸びを欠き5着。重賞3連勝の実績から1番人気に推されたビッグバンは、後方から進めたが、北海道で見せたいつもの末脚は影を潜め、2秒4差の7着で連勝はストップした。

 ブンブイチドウの岩田康誠騎手(35)は「乗りやすいし、この馬は奥がある。また乗りたいね」と好走をたたえ、能力を評価した。対照的に、スタート直後に挟まれるアクシデントも響いたビッグバンの桑村真明騎手(22)は「情けないレースをしてしまった。今まで勉強してきたことを無駄にしてしまって申し訳ない」と涙を流し悔しがった。

 3頭を送り出した角川師は「最後まで完ぺきなんて難しいですよ。3頭が無事に回ってこれただけでも良かった」と悔しさはしまい込んだ。今季は、北海道で79勝を挙げ、3年連続3度目のリーディングを獲得。統一G3北海道2歳優駿、道営記念など重賞は12勝を積み上げた。シーズンを締めくくるビッグレース制覇はならなかったが、門別競馬場の自厩舎では来年のデビューを目指す1歳馬25頭がすでに馴致を始めている。「またこの舞台に送り出せる、強い馬をつくりますよ」と、来季に向けた。【奥村晶治】

 [2009年12月17日9時35分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

全日本2歳優駿

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ブエナ来春ドバイ行く!ウオッカと夢対決 - 競馬ニュース
  2. 2  シルクメビウス10年初戦はフェブラリーS - 競馬ニュース
  3. 3  武豊「有馬記念乗りたい」年内復帰へ意欲 - 競馬ニュース
  4. 4  ゴッホ有馬でラストラン、国枝師逆襲期す - 競馬ニュース
  5. 5  バークレーが親友ウッズと音信不通明かす - ゴルフニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです