パリオリンピック(五輪)出場を決めたサッカー女子日本代表なでしこジャパンMF長谷川唯(27=マンチェスター・シティ)が29日、都内で取材に応じ、安堵(あんど)と喜びの思いを明かした。

北朝鮮とのアジア最終予選から一夜明けての思いを問われると、「夜の試合だったのもあって、心境は変わらず本当にうれしい気持ちと安心した気持ちでいっぱいです」と晴れやかな表情で語った。

全てを見きれないほどの祝福メッセージをもらったといい、「本当にうれしかったです」。昨季限りで現役引退した元日本代表MF小野伸二さんからも「良かったね」という言葉をもらった。

「昨日来ていただいたようなので、国立までわざわざ足を運んでいただいて、みてくれたので、自分自身プレーを見せられて本当に良かったなと思います」と笑顔が弾けた。