筋肉系の故障からの復帰を目指すアーセナルの日本代表DF冨安健洋(23)が13日のホーム開幕戦・レスター戦でベンチ入りする可能性が出てきた。

英ミラー紙電子版によると、同じく離脱中のビエイラ、スミスロウとともに9日の全体練習に参加している姿が目撃されたという。

冨安はすでに6日に、U-21の選手たちで構成されるプレミアリーグ2のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発。前半の45分間プレーして“実戦復帰”を果たしていた。

今夏、故障によってトップチームのプレシーズン戦では1試合もプレーできなかった冨安だが、今後は復帰へ向けてペースを上げていくとみられており、レスター戦でのベンチ入りも期待されている。