日本代表MF三笘薫(26)が所属するブライトンがホームでシェフィールド・ユナイテッドと1-1で引き分け、6戦未勝利となった。三笘は後半開始から左サイド出場したが、得点に関与することはできなかった。三笘は、3日前の欧州リーグ、アヤックス戦でフル出場した影響で6試合ぶりのベンチスタート。1-0の後半開始から出場し、裏抜けやドリブルでチームを勢いづけたが、得点を奪うことはできなかった。

地元メディア「Sussex World」による採点では、三笘は6点をつけられた。「後半開始から投入されたものの、ブライトンがプレミアリーグで最後に勝利したボーンマス戦のようなインパクトを与えることはできなかった。1本のシュートはニアポストで好セーブされた。ゴールの際はボーグルにスペースを与えすぎた。今のところ、彼の活躍は見られない」などと評された。