日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

歴代日本人メダリスト

種目 メダル 選手名 名言
1972年札幌大会
70m級 笠谷幸生 「成功の保証なんてどこにもない。だがオレには失敗が許されない。みんなは笠谷が負けないものだと信じている」 地元開催、メダル獲得の重圧と戦いながら金メダルを獲得した笠谷のコメント
70m級 金野昭次
70m級 青地清二
1980年レークプラシッド大会
70m級 八木弘和 「やりましたよ、僕は…」 メダルを獲得した瞬間、八木は本紙記者の胸に飛び込んで、喜びを表現。
1994年リレハンメル大会
ラージヒル団体 原田雅彦
葛西紀明
岡部孝信
西方仁也
アンカーの原田が2本目で“世紀の失敗ジャンプ”。手中にあった金メダルを逃し、しゃがみこみ号泣。後に「重圧で体が動かず、踏み切りのタイミングがずれた」と振り返る。
1998年長野大会
ラージヒル団体 岡部孝信
斉藤浩哉
原田雅彦
船木和喜
「ここは…長野だから…4人力を合わせて…金メダルとったの。4人(が)たすき(を)渡し合ったんだよな。みんな最高だったよ。オレじゃないよ。チームメートみんなで(号泣)ね。オレじゃないよ。お客さんも…頑張ったな」 前回大会の汚名を返上し、金メダルを獲得した原田は号泣しながら言葉を絞り出した。
ラージヒル 船木和喜 「昨日の晩は“金メダルを取ったら泣けるかな”って思っていた。でも、出ないもんです。うれしくて、うれしくて仕方がないのに」 日本悲願の五輪ラージヒル初メダルを獲得した船木は満面の笑み
ラージヒル 原田雅彦 「立て、立て、立て、立ってくれ〜!!………立った〜!!」 リレハンメル大会では原田失速を実況した工藤三郎アナがお茶の間に感動を伝えた。
ノーマルヒル 船木和喜 銀メダル獲得も船木は「負けは負け。自分に負けた。金を取れなかったのは何か自分に欠点があるから」
PR情報




スキージャンプ写真ニュース






日本のメダル数

金メダル
1
銀メダル
4
銅メダル
3

各国メダルランキング


PAGE TOP