ラグビーで“笑わない男”として親しまれる日本代表プロップ稲垣啓太(31=埼玉)が26日、結婚を発表した。相手は同い年でパリコレにも出演した経験を持つモデルの新井貴子(31)。マネジメント会社を通じて「フィールドは全く異なりますが、互いに海外での活動も多く、志や精神面で深く共感し合える部分が多々あり、いつしかお互いを助け合って支え合う存在となりました。これからは共に人生を歩んでいきたいと思います」と2人の署名入りで報告した。

新井の父は、元プロ野球選手の宏昌氏(69)。南海や近鉄で活躍し、通算2038安打を刻んだ。オリックスのコーチ時代にイチローを指導したことでも知られる。

稲垣は23年W杯フランス大会を見据え、現在は新リーグ「リーグワン」の埼玉で活躍。2人はSNSにツーショットを投稿し、ほほ笑む姿が写る稲垣は「写真は顔をこねくり回されているだけです」とつづった。

▼新井の父宏昌氏は、昨年12月に行われた「野村克也さんをしのぶ会」に出席した際、都内で稲垣に初対面したそう。「少し緊張していたのか笑ってはいませんでした。元々、表情が変わらないタイプでしょうね」などと話した。