日大は30日、文部科学省に「『学校法人の管理運営に関する適切な対応及び報告(指導)』に対する本法人の今後の対応及び方針」を提出したと発表した。

アメリカンフットボール部薬物事件対応に係る第三者委員会の調査報告書を「第三者委員会答申検討会議」が真摯に受け止め、再発防止策、法人としての管理運営体制再構築を含んだ改善計画の策定、関係者の責任所在の明確化などについてまとめたものという。

同大学は「本学は、提出した今後の対応及び方針に従い、不退転の決意をもって再発防止と組織の健全化を図り、信頼回復に努め、教育機関としての責務を果たして参ります」とコメントした。