関西学生アメフトの立命館大が1日、藤田直孝監督(51)が今季限りで退任すると発表した。

新監督にはOBで02、03年度のライスボウル連覇に貢献した高橋健太郎氏(42)が就任する。高橋氏は卒業後、パナソニックなどのコーチ経験があり、目標を「学生日本一の奪還」とした。今季は6勝1敗で関学大、関大と並んで3校同率優勝。ただ抽選の結果、甲子園ボウルへの道は断たれていた。