日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの野球ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

阪神からベストナイン4人受賞

日記を書く

 やっぱり、平成ダイナマイト打線はすごかった…。「2010日本プロ野球コンベンション」が18日、東京都内で開かれ、阪神鳥谷敬内野手(29)クレイグ・ブラゼル内野手(30)平野恵一内野手(31)マット・マートン外野手(29)が表彰された。両リーグ最多で、球団では05年以来5年ぶりの4人受賞となった。

 鳥谷は2年ぶり2度目の受賞。さらにセ・リーグ連盟特別賞のスピードアップ賞も受賞した。打席を外さない集中力とイニング交代時に守備位置にダッシュする姿勢を評価された。

 「本当に普段、守備位置まで走っていく、何げないことがこういう風に表彰されて、うれしく思います」

 今季は遊撃手として144試合に出場。打率3割1厘、19本塁打、104打点をマーク。得点圏打率はリーグトップの3割6分に達して、遊撃手のシーズン最多打点でヤクルト池山(97打点)を抜く新記録を樹立。優勝争いをけん引した。

 平野はゴールデングラブとダブル初受賞となった。

 「もっともっといい選手になれるようにこれからも頑張ります」

 打率3割5分はヤクルト青木に次ぐリーグ2位。攻守で大きな存在感を発揮して、堂々の数字を残した。

 阪神で4人以上がベストナインを受賞したのは85年、03年、05年に続いて4度目となった。過去3度はすべてリーグ優勝を果たしているが、今季は優勝した中日と1ゲーム差の2位に甘んじた。リーグを席巻した新生ダイナマイト打線で、来季こそは6年ぶりのリーグVをつかみとる。

 [2010年11月19日11時27分 紙面から]


関連ニュース




キーワード:

クレイグ・ブラゼル

このニュースには全0件の日記があります。






この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  阪神、藤井に2年1・2億円 22日合意へ - 野球ニュース
  2. 2  15キロ減ブーちゃん180万円減 - プロ野球
  3. 3  林同点3ランも決勝ならず/アジア大会 - 野球ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 野球
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです