日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 野球
  2. ニュース

野球ニュースのRSS

阪神平野 統一球反対「死活問題の環境だ」

日記を書く

 プロ野球セ、パ両リーグは28日、今季のベストナインを発表し、阪神からは、平野恵一内野手(32)、鳥谷敬内野手(30)、マット・マートン外野手(30)が受賞した。

 球界の維新の会結成!? 二塁手で2年連続2度目のベストナインを受賞した阪神平野が、球界に異例のお願いを申し出た。今季導入された統一球について再考を陳情した。

 「道具が変わる中で苦労したシーズンだった。死活問題の環境だった。このボール何とかならないかアピールしたいと思ってやっていた。飛んでも飛ばなくてもいいけど、中間ぐらいがいい。普通のボールでとお願いしたい」

 大阪都構想…まではいかないが、切実で大胆な改革提案だ。昨年リーグ2位の打率3割5分をマークし、自信を持って臨んだ今季は2割9分5厘。シーズン序盤は統一球に対応できず、てこずった。169センチ、66キロと小柄な平野は、同タイプの広島東出とも意見交換。維新の会ならぬ小兵同盟を結成していた。

 「東出と食事してこのボール何とかならないかという話になって。強く低くたたきつける選手にとって、ワンバウンド目でゴロが死ぬから、抜ける打球も抜けない」

 異例のお願いをするだけではない。「選手としてレギュラーでやっている以上こんな光栄な賞はない。賞に恥じないように努力しないと」と、“当選”に満足することなく、レベルアップを公約した。

 [2011年11月29日10時17分 紙面から]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞