このページの先頭



ここから共通メニュー

共通メニュー


ホーム > 競馬 > ニュース


競馬メニュー

トリック快走、2馬身差/ステイヤーズS

<ステイヤーズS:追い切り>

 調教駆けしないトウカイトリック(牡5、栗東・松元省)が、時計がかかるコンディションの坂路で4ハロン52秒8-13秒5の好時計を出した。併せたウィルビーキング(3歳1000万)に2馬身差をつける快走。ルメール騎手は「とてもいい動きだった。状態はいいね」と満足そうな表情を見せた。

[2007年11月29日8時17分 紙面から]

関連情報

最新ニュース

記事バックナンバー



このページの先頭へ