日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競輪
  2. 玉野 ニッカンスポーツ杯争奪戦

玉野競輪F1 ニッカンスポーツ杯争奪戦ニュースのRSS


成清貴之、今年4度目V/玉野

優勝カップを手にした成清貴之
優勝カップを手にした成清貴之

<玉野競輪>◇F1◇最終日◇12日

 成清貴之(40=千葉)がこん身の中割りで今年4度目の優勝を飾った。レースは前受けした椎木尾拓哉が引くに引けず、カマシ逃げを狙った箱田優樹ともがき合い。椎木尾の3番手にいた坂本健太郎が2角から単騎でまくり、最終バックで先頭に立った。その後ろに村上直久-成清が続き3人の直線勝負に。村上が外から坂本を差した瞬間、両者の間を成清がぐいっと伸びた。

 村上との差はわずか1/2輪。しかし、力の差は明白だった。10月地元でG3初優勝を飾り、成清には自信と余裕があった。焦ることなく、ギリギリまでコースを探し、4・50の大ギアの惰性を殺さず突っ込んだ。「地元記念も勝てたし、今年1年、自分の中では満足している。来年は規制でギアが軽くなるから心配だけど、勝てる時に勝ちたい」。寒空の下、白い息を吐きながら、優勝を喜んだ。不惑にして、ようやく本格化した成清の春は、これからやってくる。【東和弘】

 [2014年12月13日9時28分 紙面から]

PR情報



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞