日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


横西奏恵と同じ徳島/喜多須杏奈略歴

日記を書く

優勝した喜多須杏奈
優勝した喜多須杏奈

 16日、福岡県柳川市のやまと学校で行われたボートレースの第110期卒業記念競走で、21歳の喜多須杏奈(徳島)が1分49秒1で優勝した。女子が卒業記念を制したのは、1995年の76期の横西奏恵(37=徳島)以来で史上5人目。喜多須杏奈の略歴は以下の通り。

 ◆喜多須杏奈(きたず・あんな)1990年(平2)9月30日、徳島・鳴門市生まれ。徳島県立鳴門高卒業。やまと在校勝率5・55(13位)、複勝率36・6%。リーグ戦は2度優出。やまと学校へは5回目の受験で合格。家族は父、母、妹。154・6センチ、46・7キロ、血液型A。

 [2012年3月16日19時33分]







日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞